千代田区 夜勤専従看護師

高齢者や認知症の看護に興味のある私。老人施設などで働いて、ケアマネの資格を取りたいと思っています。新卒では一般病院で数年間は経験を積んだ方が良いのかな?希望のまま老人病院に入職して技術面とか知識面は成長できる?

老人病院と一般病院とでは、医療行為の内容に大きな違いがあります。
老人病院には、慢性期の方が入院していますが、急性期の知識はもちろん必要です。
高齢者は、いろいろな疾患を抱えている方がほとんどですから、いつ急変が起きてもおかしくない状態です。
それに、もし新たに疾患を発症してしまえば、また急性期になってしまいます。
ですから、一般病院で急性期の看護についての知識や技術を身につけたり、いろいろな医療技術を身につける事は、
とても大切なんです。(^=O)
一般病院で、急性期についての知識や技術を身につけていれば、それを元にいくらでも応用する事ができます。

 

一般病院というのは、患者さんの治療を目的としているところなので、積極的な治療が行なわれています。
しかし、老人病院というのは、温存する事を目的としているので、積極的な治療は行なわれていません。
もし症状が重くなれば、一般病院に搬送される為、高度な医療技術を学ぶ事ができません。
たとえ看護師の経験があっても、急性期の看護を学んだ事がないとなると、転職する際に不利になりますし、
即戦力として使って貰う事ができません。
ですから、新卒で最初に一般病院で経験を積むのが賢い選択です。
最初に急性期の看護についての知識や経験を積んでおけば、その後、老人病院で働く際に役に立てる事ができます。
ケアマネの資格を取りたい、という目標があるのであれば、なおさら多くの知識が必要です。(^_=j
一般病院での勤務経験が、看護師としてもケアマネとしても、良い働きをする事に≠ェります。0
技術面や知識面で成長する為には、一般病棟での勤務経験がとても重要です。
急性期病棟での経験があるかないかが、将来に関わってきます。