千代田区 夜勤専従看護師

平均寿命が延びる事は嬉しい事ばかりではありません。長年寝たきり、医療機器の力がなければ生きられない、食事もとれない、意思の疎通も取れない・・・QOLは大事だと思いますよね。

日本の平均寿命は年々伸びていますね(^o^)

 

2012年には、女性が世界一になったりと、世界の中でも長寿の国なんですよね。

 

人は昔から不老長寿を手に入れたいと願い、長生きすることは理想です。

 

しかし、長生きすることは、嬉しいことばかりではありません(;´Д`A

 

好きな物を食べ、楽しみを持ち、自分らしく生活できる長生きであれば、長生き出来て良かったと思えます。

 

しかし、病気をして不自由な身体で長生きするのは、むしろ苦痛が多いですよね。

 

脳梗塞で麻痺があり一人で生活をすることが困難で、トイレも食事も、入浴も人の手を借りなければならない生活も辛いですね( ;´Д`)

 

飲み込みが悪くなり、経口からご飯を食べることが出来ず、胃瘻などで経管栄養になってしまえば、美味しいものを味わって食べることも出来ません。

 

年を取れば取るほど、楽しみは食べること…って思いますから、食べたいものを味わって食べることの出来ない生活も苦痛ですね。

 

また、自発呼吸が出来ず人工呼吸器を必要とし、寝返りを打つことも出来ず、会話をすることも意思を伝えることも出来ない生活は、ただ生かされているだけ…と感じるでしょう>_<

 

医療が進歩したことで、今までは助かることのなかった命も助かることができるようになりました。

 

しかし、いくら医学が発達しても一度病んでしまった身体を健康な時に戻すことは不可能です(・_・;

 

人が願う長生きとは、ただ生かされることではありませんよね。

 

生きるということは、人として人らしい生活をしていることです。

 

ただ生きるのではなく、質の高い生活が出来てこそ、長生きに意義がありますよね。

 

医療が進歩したおかけで、生き長らえることにありがたいと思う人もいれば、医療が進歩したばかりに自分の意としない苦痛のある生活を送らなくてはならないこともあるんです。

 

生きるということは、やはりQOLは大事ですね(´・Д・)」